こんなときに便利

ジャパンネット銀行の便利なところは、インターネットで全て完結できるということです。例えば夜中に入出金明細を見たいときや、オンライン決済をしたいときなどに非常に便利な銀行といえましょう。通帳がないので記帳などの面倒な手続きをする必要もありませんし、印鑑が必要だった通常の銀行のほぼ全てがインターネット上で手続きできてしまうのです。しかもワンタイムパスワード制ですのでセキュリティ面でも安心です。ネット特化型銀行としての機能は全て満たしているといえますね。口座開設などの申込も夜中にインターネット上から手続きすることができますので便利ですね。忙しいサラリーマンの方でも簡単に手続きすることが出来ます。また振込みですが、スマートホンや携帯電話からも手続きすることが出来ますので外出先で送金したいときなど便利です。ただし、開設申込が正式に受理されるのはオンラインセンターがやっているときだけですのでそこがちょっとだけ難点でしょうか?それだけ注意すれば、後はインターネットでほしい商品を夜中に簡単に決済して買える、といった便利な銀行口座なのです。現金引き出しも24時間提携ATMからできます。取引状況に応じて月3回まではATM引き出し手数料も無料になりますのでこれもありがたいですね。もちろん、入金手数料も取引に応じて無料の回数が変わります。こんなに便利な機能がいっぱいそろったジャパンネット銀行、1つは持っていたい口座ですね。

24時間いつでも振り込み可能

ジャパンネット銀行の特色とも言える点に24時間いつでも振り込み可能というものがあります。例えば、相手もジャパンネット銀行の口座を持っていればその場で振込みが完了するのです。しかもメッセージ付送信にすれば相手の方に一言メッセージをつけることができます。他行への振込みでも15時以降は翌日扱いになってしまいますが振込みが夜中でも処理できるのです。一番気になるのは手数料ですが、ジャパンネット銀行同士なら手数料はわずか52円です。他行への振込みでも200円足らずと一般の銀行に比べ約半分程度の費用で済むのです。こんなに安い手数料は他の銀行にはないのではないでしょうか?一般の銀行でもオンラインシステムを扱っている銀行がありますが、ここまで振り込み手数料が安いところはまずありません。そういった点もジャパンネット銀行のメリットといえましょう。振り込み手数料が安く、ジャパンネット銀行同士ならいつでも振り込み可能なので、夜中に急に送金が必要になったときなど非常に便利です。しかも振り込み結果は即座に入出金明細に表示されますので分かりやすいです。このように、ジャパンネット銀行はお金の振込みに強い銀行といえましょう。他のネット銀行も手数料無料とか謳っている銀行もありますが、なんていってもジャパンネット銀行にはワンタイムパスワードというものがあるのです。セキュリティが一番気になりますがその点はご安心ください。夜中に振込みが必要なときはぜひ使ってみてください。

インターネットオークションとジャパンネット銀行

インターネットオークションはレアなものが買えたりと何かといいサイトなのですが、決済方法でいろいろと制約が昔はありました。一般の銀行口座では振込みに行かないと処理ができなかったり夜中にはクレジットカードでしか決済処理が出来なかったりと。そんな手続きを簡単にできるようにしたのがこのジャパンネット銀行です。前述のように、相手がジャパンネット銀行なら即決済可能に、他行への振込みでも翌朝には決済されて相手の口座へお金が振込まれるシステムとなっています。後はあなたはオークションで買った商品の到着を待つだけです。送金手数料も安いのでインターネットオークションでジャパンネット銀行を使っている方は非常に多いと思います。なぜならこのように決済までがスピーディーに行えるからです。インターネットオークション大手とも提携しているのでもしあなたが出品したくなったときは登録口座にジャパンネット銀行を指定することが出来ます。これもワンタイムパスワードのおかげで本人認証が容易に行えるようになりました。今やインターネットオークションとジャパンネット銀行は太いパイプでつながっているようなものです。出品者もお金がすぐに入るので安心ですし、落札したあなたもすぐに入金処理が出来るのでわざわざ銀行のATMに行かなくてもいいのは便利ではありませんか?このようにジャパンネット銀行は、インターネットオークションの最強の決済手段として皆さん利用なさっているのです。

振込み手数料の安さ

ジャパンネット銀行のメリットの一つに、振り込み手数料の安さが挙げられます。一般の銀行でもオンラインシステムをとっているところは多いですが、ジャパンネット銀行よりもはるかに高い振込み手数料を取っているところがほとんどです。その点、ジャパンネット銀行は同一銀行内なら支店関係なく52円、他行でも200円かからない値段で送金できます。しかも夜中でもインターネット上で簡単に振込みが出来ますので銀行のATMや窓口にいけない方でも気軽に利用できます。この安さが皆さんに支持される理由なのではないでしょうか。しかも振込み時にはワンタイムパスワードを使いますのでセキュリティ面もしっかりしているのもジャパンネット銀行だけです。もう乱数表を使っている銀行は古いといえましょう。また、パスワードと乱数票を同時入力することによって本人確認を行っている銀行もありますが、ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードのみで振込みできるのも手軽ですね。ワンタイムパスワードは1分毎に変わっています。ただし、1度ワンタイムパスワードを間違えて入力してしまうとまた1分待たなければならないのはデメリットといえましょうか。それでも振り込み手数料のことを考えたり、窓口にいかなくてもいいことを考えたらジャパンネット銀行はとても便利な口座といえましょう。振り込み手数料も安く、いつでも気軽に使えるジャパンネット銀行を作ってみてはいかがでしょうか?

提携銀行も増えている

ジャパンネット銀行は、実店舗を持っていません。その代わりに、提携銀行のATMやコンビニエンスストアのATMと提携しています。これなら全国どこでも24時間気軽に入出金できますね。急な出費で口座からお金を引き出さなければならない、こういったときはコンビニエンスストアに行けばいいのです。利用額に応じて無料入出金できる回数も変わりますが、手数料がちょっとかかるだけで簡単に入出金できるのです。これなら例えばインターネットオークションで商品が落札できたからすぐに振込みをしたい、というときにお金を入金するのもコンビニエンスストアから24時間思い立ったときに出来ます。決済はインターネット上からすればいいのです。非常に便利ですね。このように、ジャパンネット銀行の魅力はまだまだたくさんあると思います。一部をかいつまんで紹介してみましたが、やはり手数料方の銀行と比べて圧倒的に低いのが最大の魅力といえましょう。15歳以上なら誰でも口座を開けるのもいいですね。だから急速にシェアを伸ばしていったのだと思います。便利な銀行、それがジャパンネット銀行なのです。まずは気軽に口座申し込みをしてみましょう。そしてカードが届いたら利用してみましょう。そして入出金を行ってみてください。夜中でも入出金ができるのは一部の銀行とジャパンネット銀行だけだと思いますよ。ほとんどの銀行が夜中は残高照会は出来ても引き出しすら出来ないのが現状です。それがジャパンネット銀行では可能になっています。使ってみない手はないですね。